多くの人がダイエットをすることに苦しみを抱えています。

 

痩せたい!という欲求と、ダイエットの辛さと日々戦いながら、ダイエットを続けようとして頑張っているわけです。

 

ところが日々頑張っても思うように体重が落ちていってくれない。

こんなに痩せたいのに痩せれない!

という状態に陥ってしまうわけですね。

その理由はあなた自身もよく分かっているはずなんです。

 

自分の消費カロリー(基礎代謝+運動量)よりも多くのものを食べてしまうから太るんですね。

 

そこで選択肢は次の2つになります。

 

運動をするか。食事量を減らすか。

1日に消費されるカロリー量に変化を起こすことができないなら、減らしてしまえばいい!ということになるかもしれません。

 

運動を継続するか、食事量を減らすかでいうと自分ならどちらが簡単と思うでしょうか。

多くの人が食事量を減らす道を選ぶわけです。

その方が簡単だからですね。

じゃあ毎日食事量を抑えましょう!

そして痩せてしまいましょう!

と、なるわけですが、それが意外と簡単ではないわけです。

できれば食欲を抑えてしまえばいい!

食べる量を抑えることができれば痩せることができるんだ!

そう考えて、行動を起こすものの、途中でいつの間にかやめてしまう結果になるんです。

 

実際に空腹状態が続いたら、、意識では抑えきれないほど、強烈な感情の力で気がついたら食べ物に手が出てしまう。

 

家に食べるものがなければ、、ダメだダメだ!と言い聞かせても、身体がそっちに向かっていってしまうものです。

食欲が邪魔をするから徹底して食欲を抑えてしまえばいいんだ!

 

そう。食べるから太るのではなくて、食べたいという自分に勝つことができないから太るんです。

もっといえば、食べたい欲求よりも痩せた自分になりたいという欲求の方が小さいから食べてしまうんです。

それでも食べるのはストレスがかかりすぎて逆に太っちゃうのが怖いから、食べるだけであって、そんなことはないの!

徹底して抑え込みましょう。

変な話をすれば毎食野菜オンリーにすることができれば1ヶ月で10キロは落とすことができるでしょう。

強烈に今すぐ痩せたい!という気持ちが必要だったんです。

 

痩せるための活動が自分の中では常に優先順位が上ということが大切なのです。

 

仕事へ行くこと。そして、そこで働くことが優先順位が上というと、なんとなくイメージがつくかもしれませんが、お腹が空いた。

 

ここの欲求は非常にレベルが高いです。

だからこそ、ただ食欲が我慢できない!ダメだー!と、なって運動もしない。食事量も抑えない。

このような状態で痩せていくことはできません。

食欲を効果的に抑えることなんて不可能だ!ということはありません。

自分の中で食事に対する優先順位が上になれば、食事を抑えることができるようになるわけです。

 

美味しい食べ物を出されてしまうと、ついつい手に取ってしまう。

美味しいものはお腹いっぱい食べつくしたい!

食欲を抑えて

ダメだ!我慢できない

そうつまり意思ということはなく、自分の痩せたい!の設定の仕方が弱かったということですね。